地域情報サイト「とくナビ札幌」

ゴヤの名画と優しい泥棒

Pocket

 

ゴヤの名画と優しい泥棒

2022年2月25日(金)シアターキノほか全国公開
1961年、ロンドン・ナショナル・ギャラリーで実際に起きたゴヤの名画盗難事件の知られざる真相を描いた映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』。

1961年。197年の歴史を誇る世界屈指の美術館・ロンドン・ナショナル・ギャラリーから、ゴヤの名画「ウェリントン公爵」が盗まれた。

ロンドン警視庁はその巧妙な手口から、国際的なギャング集団による周到な計画による犯行だと断定。

しかし、この前代未聞の事件の犯人は ケンプトン・バントン、60歳。長年連れ添った妻と優しい息子とニューカッスルの小さなアパートで年金暮らしをするごく普通のタクシー運転手だった。

孤独な高齢者が、TVに社会との繋がりを求めていた時代。彼らの生活を少しでも楽にしようと、盗んだ絵画の身代金で公共放送(BBC)の受信料を肩代わりしようと企てたのだ。

しかし、事件にはもうひとつの隠された真相が・・。

当時、イギリス中の人々を巻き込んだケンプトン・バントンの“優しい嘘”とはー!?

監督:ロジャー・ミッシェル『ノッティングヒルの恋人』『ウィークエンドはパリで』
出演:ジム・ブロードベント、ヘレン・ミレン、フィオン・ホワイトヘッド、アンナ・マックスウェル・マーティン、マシュー・グード
©PATHE PRODUCTIONS LIMITED 2020
公式サイト:happinet-phantom.com/goya-movie/




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket